【100均】キャンプのゴミ箱をセリア×ダイソーのコラボで自作!シンデレラフィット♪

スポンサーリンク
キャンプゴミ箱使用時キャンプ道具

キャンプのゴミ箱、みなさんどうされていますか?アウトドアブランドから販売されているのはかっこよくておしゃれで素敵だけど、値段が…大きさが…と長年悩んでいました。

なんとか安く!でも見た目も良い!キャンプ用ゴミ箱が欲しいといろいろ探し回り試行錯誤した結果、ダイソーの「ワイヤーダストラック」と、セリアの「LINKABLE COATING BAG」のコラボレーションで実現しました!

今回は、その作り方とレビューをご紹介いたします。節約キャンパーさん必見です!

キャンプ用ゴミ箱の条件

キャンプゴミ箱1

我が家のキャンプ用のゴミ箱の条件は以下の通りです。これらの条件を網羅するのがなかなか大変でした。

  • 1つあたり1,000円以下(なるべく安く!)★
  • 中が見えない★
  • かさばらない(なるべく小さく薄く!)★
  • 底の部分が地面に付かない
  • 見た目も悪くない

最後についている「★」は必須条件です。お金を出したとしても1つ1,000円以下で買いたかったので、ネットでもなかなか見つけられずひたすら探しました

さらにかさばらないことも重要でした!我が家は賃貸マンション、マイカーなし、夫婦2人なので、車への搭載はなるべく早くコンパクトにしたいためです。そのため、折りたたみができないタイプのゴミ箱は視野に入れていませんでした!

これらをすべて実現してくれたのが、ダイソーの「ワイヤーダストラック」と、セリアの「LINKABLE COATING BAG」のコラボレーションです!

それぞれのサイズを確認してみよう!

キャンプゴミ箱2

ダイソーの「ワイヤーダストラック」は、広げてビニール袋をぶらさげて使うゴミ袋ホルダーです。自宅でも使えてとても便利な商品。しかも1つに対して2つビニール袋をさげられるので、分別もできてしまいます!

サイズは、高さ42cm×幅24cm×奥行き25cmです。

ワイヤーダストラック

一方、セリアの「LINKABLE COATING BAG」は、アウトドアコーナーに置いてあったので恐らくアウトドア用のゴミ袋?ゴミ袋?です。まちもしっかりあって自立してくれるので、ワイヤーでぶらさげなくてもそのまま使えます。横にマジックテープが付いていて連結も可能!

サイズは、高さ35cm×横26cm×まち26cmです。

セリアゴミ袋

なんとなくサイズで勘付いたかもしれませんが、少しだけ横幅がセリアの袋が勝っています

また、取っ手の部分をワイヤーに引っかけると地面についてしまうので、取っ手の部分は折ってクリップで留めます。

作るのはたった1分で完成!

キャンプゴミ箱材料

準備するものは、1つのゴミ箱を作るのには上の2つとダブルクリック4つです。

ダブルクリックも100均で売っていますし、ダブルクリップでなくても留まればOK!我が家は燃えるゴミと、その他(カン・ビン・ペットボトル)に分けたかったので2つ作りました。

作り方は、

  1. ダイソーの「ワイヤーダストラック」を広げる
    ワイヤーダストラック
  2. セリアの「LINKABLE COATING BAG」を広げてワイヤーラックにセット!
    キャンプゴミ箱セッティング
  3. 取っ手部分を追ってダブルクリックで4箇所留める
    キャンプゴミ箱4箇所固定
  4. 分別用に2つ作って…完成です!!
    キャンプゴミ箱完成

なんと、1つ作るのにたった1分ほどで完成してしまいました。ここにゴミ袋を入れて使います!

しかも、ワイヤーと袋が一体化しているので、2つが付いたまま折りたたむことも可能!一度ダブルクリックで留めたらそのままでOKです!
キャンプゴミ箱折りたたんだ図

キャンプで大活躍のゴミ箱に!

キャンプゴミ箱3

実際にキャンプで使ってみたら、「探していたのはまさにこれ!」というゴミ箱でした。

良いな~と思ったポイントはこちら!

セッティングが簡単。
入口が広くてゴミを入れやすい。
地面についてしまう心配もない。
見た目も良い。

自宅でセットしてきたので、キャンプ場についたら広げるだけ。(袋のマジックテープをびりびりするぐらい。)しかも、袋のサイドに付いている連結用のマジックテープもそのまま活かして2つ連結!移動させるときも楽ちんです。

キャンプゴミ箱連結部分

入れ口もたっぷりあるのでゴミも入れやすいですし、地面との距離も7cmほどあいているのでゴミをいっぱい入れても地面についてしまうことがありませんでした。

キャンプゴミ箱4

反対に少し残念かな~と思ったポイントはこちらです。

中に何も入っていないと軽い。
ワイヤーに対して中の袋が若干大きい。
注意点としては、ゴミが入るまでは軽~いので、1つだけだと強風が吹くと飛ばされそうでした!足の部分に荷物を置いて固定してみたり、適当に中に物を入れて重りにしてみたり、いろいろと対応はできます。
総合的にみて、値段のわりにはなかなか良いゴミ箱だと思って気に入っています

キャンプのゴミ箱は100均で十分

キャンプゴミ箱使用時

まさか、ダイソーとセリアのコラボでこんなにちょうどいい折りたたみのゴミ箱ができると思いませんでした。

ダブルクリックを買ったとしても、1つあたり330円という激安アイテム。節約キャンパーには嬉しい~!

値段のわりにはかなり優秀なキャンプギアです。キャンプ用のゴミ箱に悩まれている方は、ぜひ試してみてください♪