【結果おすすめ】タイムズカーシェアで行くキャンプのメリット&デメリット

スポンサーリンク
カーシェアキャンプキャンプ豆知識

マイカーはないけどキャンプに行きたい!という方は、カーシェアリングはいかがでしょうか?

でも実際カーシェアって良いの?悪いの?一般的なレンタカーとどう違うの?と疑問に思われると思います。私たちも最初はそうでした。登録するまではドキドキ。でも今ではマイカーのない私たちにとって、タイムズのカーシェアはキャンプになくてはならない存在です。

タイムズカーシェアでのキャンプ歴2年の私たちが感じた、メリットデメリットを正直にまとめましたので、ぜひご参考ください。

タイムズのカーシェアリングとは?

時間貸駐車場でおなじみの「タイムズ」が運営するカーシェアリングサービスです。カーシェアリング業界でも会員数・ステーション数・車の台数で最大手となっています。

利用方法はウェブで入会手続きを行い、会員カードが自宅に届いたら利用開始!アプリで予約をして、カードを車にかざすと解錠できる仕組みになっています。返却時にもカードをかざして施錠して終了です!

カーシェアリングならタイムズカーシェア
タイムズのカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」!必要な時に自由にクルマを使えます。

料金体系はシンプル○

タイムズカーシェアの料金体系はシンプルで、初期費用にカード発行手数料1,650円月額基本料880円(利用料に充当されるので実質無料)、利用料(最少15分220円~)補償サービス(都度330円)で構成されています。

後ほど詳しくご説明しますが、6時間以上利用すると距離料金(16円/km)かかります。そのため行く場所にもよりますが、我が家は1泊2日のキャンプのときは大体30時間借りて12,000円~15,000円ほど。月1~2回この金額がかかるとびっくりしますが、駐車場代やガソリン代、保険代もろもろ考えるとマイカーよりは安く収まると思います!

支払い額=初期費用1,650円+月額基本料880円+利用料+補償サービス料
※6時間以上の場合は距離料金(16円/km)加算
2020年9月現在の金額です。

タイムズカーシェアでキャンプに行くメリット

早速ですがタイムズのカーシェアリングでキャンプに行くメリットは、以下の5つだと思います!

・24時間いつでも利用可能
・レンタカーよりも安価の可能性がある
・予約や延長、キャンセルの手続きが簡単
・ガソリン満タン返しがない
・ステーションが近い&多い
それでは1つずつ詳しくご説明いたします。

メリット①:24時間いつでも利用可能

なんと言っても24時間利用できるのは大きなメリットだと思います。

店舗で借りるレンタカーの場合、借りる時間も返す時間も営業時間に合わせなければいけません。しかし、カーシェアならその心配は無用!

「朝6時に出発だ!」とか、「帰ってくるのもゆっくり楽しんでから深夜でも良いね!」とすることもできる自由度の高さは魅力的ではないでしょうか。

また、ふと思いついて「今からキャンプしちゃう?」と思いつきで出かけることもできます!もちろん、車が空いていればの話ですけどね。

カーシェアなら営業時間に左右されることがなく、24時間いつでも利用できる!

メリット②:レンタカーよりも安価の可能性がある

我が家の近くにあるタイムズのステーションにはスズキのハスラーがあり、私たちはお気に入りでよく利用しています。そして、大体朝8時に借りて翌日の14時か15時に返却する流れです。

最初にも少し触れましたが、軽自動車を約30時間利用すると利用料は大体12,000~15,000円。月額基本料の880円はこの利用料に充当されるので実質無料ですし、ガソリンを入れる必要もないので、オプションの補償を入れても月1回のキャンプだったら出費は12,000~15,000円だけ!(この金額は距離料金も含めた料金です。)

もし、同じ条件でレンタカーした場合、場所や曜日によっても違いますが10,000~15,000円ほど。一見同じぐらいの料金に見えますが、ここに免責保険を追加したり最後にガソリンを満タンにしたりと、比較してみるとカーシェアの方が安いことがわかりました。

しかし、レンタカーによっては破格の料金設定をしているレンタカーショップもありますよね。我が家の近くにはそういったお店がなかったので、利便性の良さも加味してカーシェアを利用しています。まずはお近くのレンタカーショップと比較してみてください♪

近くのレンタカーショップと料金比較して見た結果、カーシェアの方が安かった!

メリット③:予約や延長、キャンセルの手続きが簡単

予約をするときは、アプリを使って空車であれば予約するだけ。手続きがとても簡単!ほんの数分もあればできてしまいます○

延長の手続きも、次の予約が入っていなかったらアプリかカーナビで簡単にできます。キャンプが楽しくてもう少しいたいな~、観光してから帰りたいな~、というときには嬉しいですね。

キャンセルについてもアプリからでOK!しかもキャンセル料はかかりません。予定していたキャンプが悪天候で中止や延期にせざるを得ないときにもありがたいシステムです。

アプリやカーナビで簡単手続き!

メリット④:ガソリン満タン返しがない

最大のメリットと言っても過言ではない満タン返し不要!レンタカーのときは返却前に近くでガソリンスタンドを探すのも面倒で、給油をするのは少し手間に感じます。

しかし、カーシェアなら満タンにして返す必要がないのです。もちろん、次の人のことを考えて給油したり、自分が乗ったときにガソリンが減っていたら給油しなければいけません。汚れが気になるときは洗車もします。しかし、自分が給油や洗車をすると、お得な料金割引を受けることができます!

また、ガソリンスタンドで自分たちが料金を支払う必要もなく、車内に設置されているカードで行えばOK。私たちも何度か給油はしていますが、ガソリン代が不要でしかも利用料の割引を受けられるので全く苦ではありません。

洗車や給油をすると、お得な料金割引が!

メリット⑤:ステーションが近い&多い

幸いにも、我が家からタイムズカーシェアリングのステーションが徒歩圏内に2つあります。この近さがタイムズのカーシェアに決めた理由です。

むしろ、近くにないと意味がないと思います。レンタカーだと、そこまでどうやって行く?自転車で行ったとしてもその自転車どこに置いておく?電車では時間がもったいない!と悩むことばかり。

カーシェアにしてからは時間のロスがなくなりました!

ぱっと借りられてぱっと返せる、時間のロスがない!

タイムズカーシェアでキャンプに行くデメリット

次にデメリットです。以下の4つだけあると思います。

・距離料金がかかる
・ガソリンが少ないときもある
・希望の車種に乗れるとは限らない
・次に予約が入っていたら延長できない

やはり良いところだけではないカーシェアリング。このデメリットについては登録する前には気づきませんでした。実際に何度も使っていくうちにこの4つは「ちょっと残念」と思いますが、それを加味してもメリットが上回るのでありがたく使わせてもらっています!

デメリット①:距離料金がかかる

何度も登場していますが、利用料にプラスして6時間以上使った場合は距離料金(16円/km)がかかります。

近場でのキャンプならそこまで気にならないのですが、遠方に出たときは意外と料金がかかって驚くこともしばしば。今では距離料金も含めて、料金計算しています。

100kmで1,600円だと往復で3,200円ですし、もっと遠くの150kmのときはトータル4,800円なので結構な金額ですよね。自宅からキャンプ場までどこも寄らずに行って帰ってくれば計算しやすいですが、道の駅大好きな私たちに寄り道は欠かせません。そうなると料金計算も少し面倒です。

それを含めてもレンタカーより安いから仕方ないと思っています…。

デメリット②:ガソリンが少ないときもある

乗った瞬間、「ガソリン全然ない!」というときには驚きました。前に乗っていた人も面倒だったのか返却時間に追われていたのか事情はそれぞれあると思いますが、こればっかりは仕方ありません。まずはガソリンスタンドに寄って満タンにしてから、仕切り直して出発です。

みんなで使っている車、みんなで気持ち良く利用できるように個人個人の意識は大切だな、と思っています。

給油すれば料金割引もありますし、満タンで出発できるのはなんとなく気持ちが良いので、あまりネガティブにはなりません

デメリット③:希望の車種に乗れるとは限らない

希望の車種が空いていないことも、もちろんあります。その時は諦めて別の車に変更!たまには違う車に乗るのも新しい発見があって面白いです。

車種によって料金が3段階に分かれますが、夫婦2人だと一番安いベーシッククラスで十分です。軽自動車だけでなくノートやフィットなどの乗用車にも乗れるので同じ料金でいろいろ乗れるのはむしろラッキーかもしれません。

しかし、もしそれも空いていなければ(今までありませんが)、大きい車でいつもより出費が高くなる可能性もあります。希望の車種に乗るなら早めの予約がおすすめです!

デメリット④:次に予約が入っていたら延長できない

渋滞にはまると「返却時間に間に合うかな…」とドキドキしてしまいます。延長すれば良い問題なのですが、次に予約が入っていると延長ができません!

このドキドキは体に毒なので、私たちはいつも、何事もなかったときの帰宅時間にプラス1~2時間追加した時間で予約をしています。なので、チェックアウトしてから2時間で帰宅できるところも、大体3~4時間かかると想定して予約をするということです。そうすれば、もし渋滞にはまっても&寄り道をしても安心かなと考えています。荷降ろしの時間も必要ですしね。

焦って運転するのはとても危険です。余裕を持ったレンタル時間で予約しておきましょう!

※時期によっては大渋滞の可能性もあります。プラス1~2時間で必ずしも大丈夫なわけではないのでご注意ください。

メリットの方が上回るからカーシェアを愛用

これまでデメリットを4つご説明しましたが、これらを含めてもメリットの方が上回ります。

ステーションが近く、気軽に使えて、しかもレンタカーより安いとなればぴったりです。

こだわりの車に乗りたい方には向いてないかもしれませんが、車にそこまでこだわりがない方にはおすすめです。他にも、キャンプのときだけ大きな車で行きたい方、好きな時間に利用したい方、出費を抑えたい方々におすすめ!

キャンプ場に行くと、タイムズのステッカーが貼ってあるレンタカーを見かける機会も増えました。みなさんそれぞれカーシェアをうまく利用しているんだなぁと感じます。

結果タイムズのカーシェアリングはおすすめ

これまでタイムズのカーシェアリングについて説明いたしましたが、メリットの多さを実感しました。24時間体制のコンタクトセンターがあるので、何かあったときも安心。(実際に忘れ物をして電話をしたときは助かりました。汗)

カーシェアは他にもカレコやオリックスなどがありますので、ご自身にぴったりのカーシェアを見つけていただければと思います。